フラット35

フラット35は民間金融機関と住宅金融支援機構という独立行政法人とが提携した住宅ローンで、現在2つ存在する住宅ローンの種類のうちの1つです。もう1つは銀行や信用金庫といった民間金融機関が取り扱う「民間住宅ローン(民間融資)」かつては「公的融資」も存在しましたが、これは2007年に廃止されたため現在選べるローンは前述の2つとなります。
さて、その特徴は金利のタイプが長期固定金利型であるということです。この金利のタイプではあらかじめ返済終了までの金利が決まっています。返済額が固定されているため、市場金利の変動に依存せず返済計画を立てやすいというメリットがあります。金利が低い時に借りれば低金利の利点を返済終了まで受け続けることができます。融資額は最高で8000万円で、所要資金の9割までです。返済期間は15年から35年ですが、返済終了時の年齢が80歳以下でなければなりません。また繰り上げ返済手数料が無料です。繰り上げ返済とは、通常の返済とは別に、返済しているローン元金の全部または一部を返済することです。これにより、返済期間を短縮したり毎回の返済額を減らすことが可能になります。繰り上げ返済を行うと、借入時の返済額よりも総返済額を減らすことができます。

コメントは受け付けていません。